病診連携Wの会 幹事会報告
 (平成13年10月16日)

第21回 病診連携Wの会総会
日時;平成13年11月28日(水)19:00
場所:ホテルリッチ 横浜駅西口

第21回病診連携Wの会総会の演題その他準備を中心に検討した。 前回(平成13年8月28日)の提案をもとに、各自の意見をのべ、且つ、経過報告を行った。

1)会員マップ作成については、係の努力により完成したことに、参加者一同感謝した。  済生会神奈川県病院側に配付して、逆紹介に大きな役割を発揮することが期待された。
2)今まで総会の限られた時間の都合で、肝心の参加者の自己紹介がまだできず、出席者同士でもお互いに知らないこともあり、今回は、名簿、会員マップの完成と共に、全員の紹介を試みる予定。時間は限られているが、ぜひお互いに顔を知りあいたいという基本的意義をご理解していただきたい。 次いで、若手開業医の意見を話題提供としてお願いする予定。
3)開業医側からのアンケートの中間集計がまとまったので、済生会神奈川県病院からの意見も加えて、配付する。この問題はまだこれからの進展が予想されるので、今回は 配付にとどめる予定。
4)病院側の近況報告と医師の紹介を
5)その他;  
  a)逆紹介の現状実態報告。今後の患者の動態と医療機関のあり方、特に紹介患者を中心に医療環境の変化をとらえる意味からも、時間をかけて長期計画として検討する予定。  
  b)逆紹介の問題、特に在宅医療とからんで、能率的な方法の模索を考えていく。 分科会として、在宅医療に力を入れている医師を中心に検討委員会を計画中。 在宅医療のノウハウから、診療所、病院の考え方の整備、HP,e-mail等のITの利用もかねて、情報網の整備も検討課題に入れていく。

ご意見などございましたらどうぞこちらへ。   

病診連携Wの会
世話人代表  済生会神奈川県病院 副院長   吉井 宏
           中村胃腸科内科医院    中村 眞巳